『夢の続き』

=第2回クリスマス公演=

『夢の続き』

演出:大竹 涼太(劇団カラクリ)
脚本:脇田 直人(劇団カラクリ)

​2016/12/17

日本に雪が降らなくなって四半世紀が経った。

人々の記憶から雪が消えていく中、一人の博士とその助手はとある研究に従事していた。

それは、人のイメージを具現化するというモノ。

そして人の記憶から

雪を再現することを夢見ていた。

果たして彼らの夢は叶うのか。

夢見る二人のちょっと心温まる物語。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です